Idiot-Sycrasyってなんだ?

パフォーマンスで世界を変えたいと思った。

と思ったところ、やっぱり

「バカだな、俺たち」

って思った所から生まれた作品です。
世界には今、たくさんの問題が溢れています。

国境紛争、

民族対立やマイノリティ問題、

宗教、

人種差別、

男女差別、

性的指向への偏見

などなど、などなど。
島国で大国に守られている日本にいると、あまり危機感をもって語られることはありません。

でもこの国だって、知らない間にどんどん、どんどんよからぬ方向へ進んでいることは、一般人の私たちでも何となく感じていますよね?

ジェンダーフリーは後進国だし、

同性愛や人種に対する差別や偏見、勘違いは、全く酷い。
分かっているけど、じゃあ

自分に何ができるのかな。。。。

私たちは、この作品を持って来よう!
って思いました。

ロンドンを拠点に活動する、イゴールとモレーノ(通称イゴモレonly in Japan)は、

同性愛者で、

イギリスに住んでいる外国人で、

コンテンポラリー・ダンサー。

ようするにロンドンでは、完璧な社会的マイノリティ!
その二人が、行く土地、行く劇場で観客に語りかける、

「世界を変えよう!」

が熱く迎えられています。

きっと、世界中の人がみんな

同じ想いを持っているからなんだな。

それなら世界中の人がみんな

その想いを共有すれば、いいのにな。